1
1月

土地を所有している方の中で、実際に使われずに放置されている土地はありませんか?

実は、使っていない土地を持ち続けることはデメリットが大きいことをご存知でしょうか。

固定資産税を払い続けなければならなかったり、たとえば家付きの土地をお持ちの方の場合は修繕費や防犯上の近隣への迷惑なども挙げられます。

そこでご検討していただきたいのが、「売ってしまう」です。

売りたいとお考えの方も多いかもしれません。

簡単にですが、売るにあたっての方法や手順をご説明させていただきます。

まず、不動産業者の人に来てもらい、査定をしてもらいます。

だいたい土地は地域で相場が決まっていると言われていますが、やはり不動産業者によって多少査定額は異なります。

ここでのポイントは、少々面倒かもしれませんが”複数の不動産業者に査定をしてもらうこと”です。

少しでも高く売りたいと考えるのは当然ですので、一社だけの査定額で決めてしまわないようにしましょう。

また、高値で売れやすい土地の特徴として、

・生活面で便利

・通勤や通学に便利

・日当たりが良い

・土地の前の道路幅が確保されている

などが挙げられます。

やはり今後もその土地に住み続けていくことを考えると、長い目で生活しやすい場所が高値になるようです。

タグ: